便利になった「水道の引っ越し」

引っ越しの経験がある方なら、電気やガスと言ったライフラインの重要な要素である「水道の引っ越し」も同様に必要不可欠な手続きの一つです。大抵は、引っ越す際に今まで住んでいた所の水道局に連絡して、使用の停止を依頼したり、大家さんや管理会社の方でやってくれる場合もあります。更に引っ越し先では、引っ越し当日から使用できるように、事前に管轄の水道局へ使用開始許可の依頼しておくことが通常のやり方です。

しかし、最近になって多種多様な住宅環境の変化のために、様々な形態の水回りの対応が可能になってきたようです。どういうシステムによってそうなるかは詳細わかりませんが、引っ越し先の物件によっては、家賃の中に水道代が既に含まれているとのことで、一定の手続きを水道局にしなくても、引っ越し当日からすぐに水の使用が可能なところもあります。いずれにしても、引っ越して即そこから新しい生活がスムーズに始められるようにしたいと思うことは誰しも同じで、「水道の引っ越し」手続きで厄介な手間が少しでも軽減できればこれに越したことはありません。今は、光熱費の支払いはコンビニでいつでも簡単に出来る世の中になりました。更に便利に使い勝手が良くなるような工夫が望まれます。