「道の駅」おおつの里花倶楽部!花に特化した施設

道の駅、おおつの里花倶楽部は、名前のとおり花に特化した道の駅で一歩中に入ると花がたくさん植えられています。道の駅と聞くと、ご飯も食べられるなんて勘違いしそうですが、ここはハウス型になっている花を売りにしているところ。
花が好きな方からしたら、ウキウキしてしまうような色とりどりでな環境が一味違った道の駅としてとても良かったです。花を見ているだけでうっとりできる施設になっています。

現地では花摘みもできますし、切り花も販売しているので思わず購入したくなってしまいます。花の保ちもよくて、帰ってからもしばらく思い出に浸れるのもいいですね。
現地から発送もできるようです。
花以外にも夏などには果物の収穫も楽しめます。花が少ない時期に行っても、裏切らない!
また、ストレリチア(極楽鳥花)の研究をしている先生がいて、その先生が新色の開発に成功した人と言うのですから驚きでした!本当にストレリチアに惚れ込んだからこそ、現地まで行き学んだ先生です。
先生に会うことを目的に来ている人もいるんだとか。
さまざまな花の香りに、道の駅内にいると思わずくんくん香りを嗅ぎたくなってしまうくらいで、癒しには最高な道の駅だと思います。多肉植物なんかもあるので、行く価値のある施設ですよ。