なじみの居酒屋

izakaya13近所にある居酒屋が閉店しました。閉店理由は店主の体調不良によるものとことですが、何とも惜しいです。私が小さなころからずっとあったお店で、お昼のランチなんかもやっていました。一番おいしいと思ったものはつくね串と揚げ出し豆腐。つくねは店主のこだわりで隠し味に味噌が混ざっており、それをのりで巻いて焼き上げる。たれもまた卵の黄身と絡めたときの相性が抜群で、ビールに日本酒どちらでもぴったり。揚げ出し豆腐もダシのきいたあんが絶品でした。私は常連とは言わないまでも友人と二人、特に行きたい店が無い時はどちらからとも言わず、自然に足が向いたところでした。また、私が一人でカウンター飲める数少ない居酒屋でもありました。一人で飲んでいたら店主が気を使って話しかけてきてくれることもありました。頑固な感じの職人肌の親父さんです。

有線の音楽が鳴り響く中、会社帰りの大人たちが騒がしく飲んでいたり、恋人同士が仲睦まじくご飯を食べる姿、酔っぱらったおじさんに子供が面白そうに話しかける場面もありました。そんな居酒屋の空気が私は大好きなんです。

特にこれといった思いの強い出来事があったわけではありませんが、そこにあったものが無くなってしまうこの喪失感は何とも言えず胸の中が寂しくなります。店主の復帰を願わずにはいられません。いつでも帰って来てほしいです。

そして大変なのはこれから。また、新しい居酒屋を開拓する面倒臭さと希望を胸に今夜あたりにでも繰り出してみようと思います。