麻雀プロはどんな人達であるのか

どんな職業にもプロがあったりします。競技として成り立っているのであれば職業としてプロがあるわけです。麻雀プロというのがいるわけですそれは公的に認められているプロ資格というわけではなく団体が行なっている認定を受けるというだけの話です。つまりは、資格として国家資格とかそうしたことがあるわけではないです。ちなみに麻雀のプロの場合、当然ですがきちんとした麻雀が打てるということでありこれは実は実技もあるのですが筆記もたいていの場合はあります。麻雀は競技としてルールがしっかりとしているのですが、色々としっかりとローカルルールがあったりします。

例えば競技としての安定性を求めるために裏ドラはなしとかやっていることが競技としての麻雀は多いです。要するに極端な不確定性による逆転などが起きないように、ということがルールとして決まっていることが多いわけです。麻雀プロはどのように収益を出しているのか、お金を稼いでいるのか、といえばまずは大会に出ることです。そして、賞金などもあります。後はそれだけでは食えないので他に仕事をしている人も多いでしょう。専業プロというのはどの世界でもそうですが、なかなか喰えないことも多いわけです。