美しい外見にできるということで注目を集めているチタンコーティング

様々な形状に対応できるものとして、その中でも塗装の先進的な革命となっているチタンコーティングですが、メリットとデメリットが存在します。
もちろんですがそれまでの塗料と同じようにメリットとして光沢や艶が出るということはもちろんのこと、UV防止で変色しにくいということもメリットのひとつであります。紫外線などによる加水分解がされにくくなることはもちろん、退色と呼ばれる色落ちや変色などもしにくいという効果が期待できるのであります。

チタンコーティングによりその他、ホコリや汚れがつきにくいということもメリットとしてあげられるでしょう。人間には目に見えない埃や塵、最近では花粉やPM2.5と呼ばれる極微少な汚れが浮遊しているもので、そのような汚れがつきにくいという効果があるとともについた汚れやほこりなども水による簡単な洗浄によって簡単に落とすことができるという素晴らしい効果が期待できるのです。
このような効果により多くの外壁や外装に用いられているチタンコーティングでありますが、ウォータースポットになりやすいというメリットも存在するのです。水溜りのような微小のウォータースポットができやすいという点も考慮しなくてはいけないというのがチタンコーティングのデメリットであります。しかしながらウォータースポットのデメリットを差し引いたとしても十分に効果を享受できるのです。