便利屋困った時に電話したいところ

どんな地域でも便利屋さんと呼ばれるところが一つや二つはありますね。そんなところは、いざということや困った時にとても役に立つところなのです。
先日私の母が他界したのですが、母が残したものが膨大にあり、父と二人で暮らしていたそのが大変なことになっていました。父は自分の仕事があり、片付けなんて我関せず。しかしながら残されたものをそのままにしておくわけにはいきません。少しずつ片付けるといっても、家を離れお嫁に行った私や妹が時々片づけを行うというのも限界があります。そこで考えたのが便利屋にお願いするという方法です。

幸いにも実家のある地域にもあったのです。そして以前に私の妹が利用したことがあるということで、見積もりをお願いしました。
便利屋というのはこのように片付けだけではなく、引越しの手伝いや草取り、作業の補助などなんでも手伝ってくれるところです。そのためいったいどのくらい費用がかかるのかということが想像もできませんでした。ただ労働力や拘束時間、そのようなことを全部含めての見積もりでしたね。
やっぱり地域で高齢化の進んだところでは、誰かの手伝いが必要な時もあります。そのためそんな時には、やはり便利屋などを利用するのが一番良いと思います。