介護タクシーとはどのようなタクシーなの?

突然ですが皆さまは「介護タクシー」を利用したことはありますでしょうか?介護タクシーと言う言葉を聞いたことがあったり、1度は街中で目にしたことがあると言う方も多いと思いますが、実際にどのようなタクシーなのかと言うことがわからないと言う方も非常に多いことでしょう。そこで今回は、介護タクシーとはどのようなタクシーなのかと言う事について簡単に説明をしていきたいと思います。

介護タクシーとはおもに要介護者や身体の不自由な人が利用するためのタクシーのことを言います。介護タクシーの業者や会社によって様々なタイプのタクシーがあるのです。この介護タクシーは主に車イスやストレッチャーのまま乗車できるタクシーであり、移動だけでなく介護タクシーの運転手が介護タクシーに乗車している要介護者や身体の不自由な方の利用者の介助を行います。
そのためタクシーと言う役割が大きいわけではなく、介護として利用することが目的とされることが多いので、運転手は介護を行うための資格であるヘルパー2級などの介護や福祉に関連した資格が必要となります。
皆さんも年齢を重ねてから利用をする可能性がある移動手段であるため、今からどのようなタクシーなのかと言うことを知っておくことが非常に大事だと言えるでしょう。今回お伝えしたことを参考に、ぜひ介護タクシーについての知識を深めていってください。