データ入力の仕事は自分に合っている

今までいろんなお仕事に携わってきましたが、自分に一番合っていると感じるのは、データ入力のお仕事です。黙々とデータを入力していくお仕事なので、中には合っていないと感じる人もいることでしょう。だけども、私たちが入力したデータが企業ようや政府など誰かの役に立っていることを考えると、すごく誇らしい気持ちになりませんか?

これこそがこの仕事を続けるうえでの大きなモチベーションであり、私は一度も辛いと感じたことはありません。そりゃもちろん、時にはミスを犯しこっぴどく叱られたりすることもありましたが、そんな事は全ての仕事に当てはまる事であり、なにもデータ入力だけに限った事ではありません。お給料を頂いている以上、真剣に取り組むのが社会人として最低限の在り方であり、ミスを犯したときに怒られるのは当然のことなのです。それにね、データ入力の仕事をしていると、凄く頭の回転が速くなるんですよ!次から次へとデータを入力していくこの仕事では、速さと正確性が求められます。なので、ぼんやりした状態ではとてもじゃありませんが、業務をこなすことはできません。大げさでもなんでんなく、身体中の神経を張り巡らし、脳をフル稼働させてやっと求められる作業量をこなすことが出来るのです。いずれにしましても、データ入力のお仕事は私にすごく合っているので、この先も真剣に取り組んでいきたいと思います。