引っ越しの時に役立った箱状の発泡スチロール。

我が家の夫は転勤族です。そのため、結婚してから現在までの間に5回の引っ越しを経験しました。

引っ越しと発泡スチロールって何の関連性もなさそうに見えますが、実はこれがかなり引っ越しに重宝するアイテムなんです。

基本的に引っ越しをする時は、当日は冷蔵庫を運ぶために中身を空っぽにしないといけませんよね。でも、引っ越し当日までに冷蔵庫に入っているものをすべて使い切るのは至難の業です。調味料など、どうしても使い切れずに引っ越し先に運ばなくてはいけないものも出てきます。

でも、そのまま冷蔵庫に入れっぱなしにしておくこともできないですよね。万が一、何かの衝撃で冷蔵庫内で残っていた調味料がぶちまけられていたら、かなりショックですよね。

そんな時に役に立つのが、箱状の発泡スチロールなんです。よく鮮魚などを少し多めに購入した時とかに、大きめの箱状の発泡スチロールに入っていることがありますよね。あれが転勤族の我が家では引っ越しのマストアイテムです。

それに保冷剤を入れて、残ってしまった調味料や食材を入れておけば、冷蔵庫よりは冷えないけどある程度の冷気を保って引っ越し先まで食材を運ぶことができます。

我が家の物置には必ず箱状の発泡スチロールをストックしていますよ。