電気メッキと無電解メッキの長所と短所

titan13メッキとは金属の薄膜を材料の表面に覆って処理する事を言います。メッキの種類は電気メッキと無電解メッキがあるのでまずはこの2つの方法の長所と短所から見ていく事にしましょう。

電気メッキは電気を使用して処理していく方法で長所はいろいろな材料のメッキが出来るという点でしょう。また短時間で作業が出来て費用も安く抑えられるというのも長所として挙げられます。

電気メッキの短所は形状な複雑な形状の材料の処理は難しい点とが挙げられます。

無電解メッキは電気を使用しないで処理していく方法で長所は形状が複雑な材料でも処理する事が出来る点と均一にメッキが出来るという点です。無電解メッキの短所は作業時間が長くなってしまう点と費用が高くなってしまう点です。

電気メッキと無電解メッキはそれぞれ長所と短所がありますが、メッキする材料によって適している方法も変わってくるのでメッキする材料がどちらの方法が適しているのかを判断するといいでしょう。

材料をメッキすると腐食から守る事が出来るという効果があります。材料が腐食してしまうと使い物にならなくなってしまうのでメッキをするというのは重要な作業でもあるのです。また湿度環境によって腐食してしまうスピードも変わってくるので特に湿度の高い時は早めにメッキ処理した方がいいでしょう。