湯西川温泉旅行日記

kinugawa13湯西川温泉は栃木県の日光市にあります。日光市といっても鬼怒川温泉から車で1時間ほどさらに会津方面へ進まないとたどり着くことができないため、知る人ぞ知る温泉地です。自分はこの湯西川温泉に2月の寒い時期にあえて行きました。その目的は「かまくら祭」を体感するためです。このかまくら祭は、湯西川温泉地で1月下旬から3月の雪が積もっている間まで開催されます。

この祭では、湯西川の河川敷にたくさんのかまくらが作られ、そこにろうそくが灯り、雪と灯りが織り成す非常に幻想的な風景を体感することができます。自分も思わず寒さを忘れ、ずっと見とれていました。想像以上に灯りの広がりに飲み込まれない人はいないと思います。また、あえて寒い時期に行ったためか、温泉がとにかく気持ちが良かったです。川や森が目の前に広がり、一面雪景色が広がるなかでの入浴は最高の癒しとなりました。食事もニジマスや山菜そばをいただきましたがおいしいの一言です。多くの方が栃木の温泉地といえば鬼怒川温泉や塩原温泉を挙げますが、自然の癒しを温泉地に求めるのならば湯西川温泉がもっとも適しているのかと思います。冬の時期に機会があれば、またかまくら祭を含め、旅行に行きたいです。