若いころから居酒屋が大好きです

居酒屋お酒が飲めるようになって居酒屋デビューを果たしましたが、それから居酒屋が大好きです。社会人になってから、専門のお店や女性好みのおしゃれなバール、しっとりした和風の居酒屋や大人の雰囲気が漂うバーも好きになりましたが、やはり定期的に居酒屋には行きたくなってしまいます。

まず居酒屋の魅力はなんといっても料理やお酒の種類が豊富だというところです。友人や職場の人と大勢で行っても、彼氏などの異性といっても必ず自分の食べたいものはおいてあるので、好みの食べ物が異なる人でも安心していくことができます。また、私はからあげやたこわさ、だし巻き卵など居酒屋の定番メニューがとても好きなので、何を頼んでもおいしく感じるのです。

私には夫がいますが、夫も最終的には居酒屋に行きたくなると言っています。夫も私と同じようにからあげなどが大好きなのでよく夫婦で一緒に行っています。居酒屋なので客層が広くて学生のお客さんが騒いでたりするのを横目で見ながら、いつも「自分たちにもあんな時代があったな」とか若いっていいな、楽しそうだね、などと夫と一緒に話しています。居酒屋に行くといつも学生時代を思い出して、若返ったような気分になります。これからも定期的に通うと思います。