大谷石の資料館、マニアックだけれど魅力的

ooyaishi13大谷石ってご存知でしょうか。
よく壁などで見かけるので一目見れば
“ああ”と思う人は多いと思います。
栃木県の大谷町あたりが主な採掘所なんでしょうかね。
そのせいでしょうか、宇都宮の駅には大谷石でできた
餃子像とかいうものあるらしいですよ。
今度行った時に私も見てみたいと思っています。
以前、旅行で栃木県方面に行った時は
知らなかったんですよね。
知っていたらぜひ見てみたかったんですけど。
ついでに宇都宮餃子を食べて、
なんて旅行プランを立てたいです。

どうせなら、もっとディープに大谷石の資料館
なんていうのにも行ってみたいですね。
かなりマニアックな感じなので同行者の同意が
得られるかどうかが微妙なんですけれど。

その資料館、地下に大谷石の採掘場跡があるらしくて
それもかなりの広さのようです。
広さに関してはその場に行ってもあまり感じる事はなさそうなのですが
年間の平均気温が8度ということに惹かれるものがあります。
驚きの気温ですよね、できれば猛暑の夏などに
尋ねて行きたいものです。
なんていうか、ヒンヤリのしながらも
少しかび臭い様なそういった感じの
雰囲気のところが好きなんです。古墳の石室とか。
そういえば、古墳の石室にも大谷石を使われる事が
多いらしいから丁度あんな感じなのかもしれませんね。
ということは、もしかしたら長い時間は言っていたら
寒いかもしれませんけどね。

こう書いてみると本当にかなりマニアックですね。
同行者を探すのに苦労しそうです。