せっかくの注文住宅、自分らしさも大切です。

注文住宅もう今の家に住み始めて2年ほどが過ぎました。二人目の子供が産まれて、以前住んでいたハイツが手狭な感じになったのと、隣や下に住んでいる方に気を使って子供達をバタバタと遊ばせてあげられない状態を何とかしたくて家を建てました。

建売でも良いかな?とは思っていたのですが住みたい場所に建売が見つからず、土地だけは見つかったので思い切って注文住宅で建てました。我が家に2年住んで思うのは、せっかくの注文住宅なのにもっと個性を出せば良かったかなということです。

子供が自由に遊べる場所が欲しい思いだけで家を建てたので、具体的にこんな家にしたいと言うアイデアはあまり持っていませんでした。
そのせいもあって、間取りなどもハウスメーカーの方に薦められたモノを選んでしまいました。

それはそれでとても住みやすい家にはなりましたが、本当に普通の家です。
個性があり過ぎるのもどうかとは思うので、これはこれでアリではあるのですが。

もし、これから家を注文住宅で建てたいと思っている方がいらっしゃるなら、一つだけ自分たちのわがままなアイデアを盛り込んでみることをオススメします。

ハウスメーカーの方は家に関するプロです。
任せておけば、おかしなことにはなりません。
でも、せっかくですから「自分らしさ」も入れていいと思います。
私も建て替えすることがあれば、その時は少しだけ自分らしさを入れた家にしたいと思います。