建築資材における石材について

sekizai建築資材において石材と聞くと、なかなかすぐに思い浮かばないかもしれませんが、意外とたくさんの所に使われています。例えば公園の塀や、商店街の道路といった屋外施設や石作りの橋など、例に挙げられるとすぐに思い浮かべることができるくらい、普段目にする身近なところで使われているのです。また、大理石のように見た目から高級感が感じられる素材は、マンションのエントランスや商業施設、また高級住宅などでよく目にする事ができます。

建築資材における石材のメリットとしては、強固であるということがまず挙げられます。木材と違い、燃えることがないので安心して利用することができます。また、石は天然の素材のため、ひとつひとつ模様が違うので、同じ素材から作ったとしても、全く同じものが出来上がることはないので、自分だけのオリジナルのものを楽しむ事ができます。そして、石材は種類も豊富なのでたくさんの中から選ぶ事ができ、用途によって様々な選択肢があります。