揚げたての串カツは最高

kushikatsu13串カツ専門店というのが、いつから出来ているのか定かではないです。しかし、私は25年くらい前には専門店で食べていた記憶があります。自分がちょうど20代でバブル全盛期の時は、よくいろいろな店の食べ歩きをしていたのです。串カツ専門店というのも、このころに初めて入ったと思います。
天ぷら屋はよくあり、今でも天ぷらというとどうしても和食で、少し敷居の高い感じを受けます。しかし、串カツというと、ソースをつけて食べるイメージがあるので、新しい若者の店という感じです。
今でも初めて入った串カツ専門店の様子は覚えています。カウンター席で、目の前でカラッと揚げてもらえるのです。とてもお上品な感じで、野菜からお肉、海鮮とこんなに種類があるものかとびっくりしたのを覚えています。そして、1種類ずつ揚げて皿に置くいてもらう時に、「こちらはお塩でお召し上がりください」「こちらはソースでお召し上がりください」などと説明を受けます。

目の前で揚げて頂ける串カツは本当においしいです。子供のころ、ウズラの卵を串に刺してたまに家で食べていましたが、出来立ては違います。ソースで食べるカツというと、どうしても家庭で食べるイメージがあったので、この串カツ専門店というのは、とても印象が強いです。久しぶりに行ってみたくなっています。